医療経営ニュース

news 当会にて隔月発行している「医療経営ニュース」の内容をご紹介します。

掲載日:2019年3月1日 Vol.22 No.2

◆「注目の特集ニュース」

「医師需給分科会」の「たたき台」に示された新規開業希望者との合意という「統制」

◆Q&A(ワンポイントアドバイス)
Question:
消費税増税に伴う医療機関の負担に対する診療報酬による補填の方法が議論されています。診療所についてみると、「配分される財源は全額を初・再診料に充てるのではなく、まず無床診療所(補填項目は初・再診料のみ)の補填を考慮して、初・再診料に配分を行うこととし」とされ、また基本診療料以外の個別の項目への補填に関しては、検査・処置・手術等の個別の診療行為について病院と診療所が算定する点数が異なることは適切ではない等の意見もあると聞いております。他にもさまざまな論点があり、現段階では未だ結論が確定していない部分もあると思われますが、全体的な診療報酬による補填の考え方や体系とはどのようなものになるでしょうか。診療所の経営に劇的に影響を与えるようなものはないでしょうか。ご教示下さい。(診療所所長51歳)

Answer:
事前に中医協で示された消費税率改定後の点数から増収分を試算し、
納入会社や顧問税理士の協力・協議のもと支出増分を試算しておく

◆MANAGEMENT SEMINAR
-経営講座-「新経済・財政再生計画改革工程表2018」と「ナッジ理論」(1)

◆Message From ZEN-IKEI
事務局からのお知らせ