医療経営ニュース

news 当会にて隔月発行している「医療経営ニュース」の内容をご紹介します。

掲載日: 2016年11月1日 Vol.19 No.6

◆「注目の特集ニュース」

実施に向けて検討が開始されたものもある財政審の「改革の方向性」

◆Q&A(ワンポイントアドバイス)
Question:
当病院は97床の地方の市内中心部にある療養病院です。設立は昭和45年で地域住民からの認知度は高く、病床稼働率も2年前まで92%程度で推移していました。昨年地元の名士でもある創業者理事長が亡くなり、その後稼働率は80%程度に低下しています。集患については創業者理事長のネームバリューに頼ってきたため地域医療連携室さえない状況です。SWを雇用し地域医療連携室を設置しましたが、メンバーは素人集団です。近隣の医療機関などに対しての効果的なアプローチの方法をご教示下さい。(療養病院理事長46歳)

Answer:
地域包括ケア体制の充実を見据え、退院支援体制・患者サポート体制を確立し、
地域連携パスにも参加して「顔の見える連携体制」を築き上げること。

 

◆MANAGEMENT SEMINAR-経営講座-
若手官僚・若手政治家が構想する社会保障制度改革(5)

 

◆Message From ZEN-IKEI
事務局からのお知らせ